読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子からのプレゼント

f:id:keikonsakaki:20150225220728j:plain

息子がようやく20歳を迎え大人の仲間入りをしました。それまでは、自宅で酒類を飲むことはなかったのですが、これで一挙に解禁されました。

さて、冬の入り口、私の母、つまり彼の祖母が赤玉スイートワインにはまり、近くのスーパーで買ってきたものを食前酒で飲んでいました。一人で飲むのに気がひけたのか、夕食のときに「どう?」と息子に勧めると、息子も気にいったようで、「これいくら?」「どこに売ってるの?」など、孫とおばあちゃんの会話が弾みだしました。誕生日を境にした急な待遇の変化に、はたからみて違和感を感じましたが、まあいいのかなあなどと、横目で眺めていました。もちろん私も一杯もらいました。

年末のクリスマスに近づいたある日、写真のワインが台所のテーブル上に乗せてあり、「どうしたの?」と聞くと、「飲んでいいよ!」と嬉しそうに息子。こちらはスーパーではなくKALDYで買ってきたらしく、1000円くらいだったらしい。

幼稚園のころ、母の日の絵をプレゼントしてくれて以来のプレゼントか?と嬉しい気もしましたがちょっと苦笑。私はそんなにお酒を飲まないのにどうなっているのでしょうか。おばあちゃんの隔世遺伝か?先が思いやられると心配しつつ、プレゼントは二度とないかもとも思い、一応写真におさめたのでした。